暮らしのブログ

大好きなサプリのこと、Amazonのこと、暮らしのこと、書いていきます

第2回 ポキ - Amazonで買える名品たち

f:id:HULOT:20171010004952j:plain

針やカミソリの刃も捨てられる

カッターの刃を捨てる方法

Amazonで買える名品を紹介していく「Amazonで買える名品たち」。第2回の今日は、オルファ(OLFA)社 のポキについて書いてみようと思います。

ポキというと、何を思い浮かべますか? オルファ社と聞けば、誰もが「カッターナイフ」を思い浮かべると思います。「ポキ」は、そのカッターナイフの刃を安全にポキっと折って、処分できるように開発された商品。

 

「日本の刃から世界の刃へ」

オルファ(OLFA)社といえば、世界ではじめて「刃を折るカッターナイフ」を発明した大阪の刃物会社として知られています。

事務用のナイフというのがまだなかった時代(まだ生まれていませんが)、鉛筆を削ったり、紙を切ったりは「肥後守」。でも、刃がだめになったら研ぐ必要がありますし、安全面でも不安がありました。

そこで思いついたのが、チョコレートのようにポキポキ折って刃を新しくするアイデア。これなら、刃が使えなくなっても、ポキっと折って新しい刃でスパッと切ることができる。この「折る刃」を社名に込め「オルファ」としたわけです。

この画期的なカッターは世界中に広まり、今ではカッターナイフのデファクト・スタンダードになっています。

会社に、自宅に、この「折る刃」式のカッターナイフが無いという所は無いのではないでしょうか。

さて、今日はここまでが前置きでした。長くてすみません。どうしても書きたかったものですから。

 

意外と「折らない人が多い」カッター

このカッターに対する不満としてよくあるのが、

  • 切れ味がすぐ落ちる
  • 刃を折るのが面倒
  • 刃を捨てるのが大変

 

「ポキ」オルファ(OLFA)社の隠れた名品

そんな時に役立つ名品がこちら。オルファ(OLFA)社の「安全刃折処理器『ポキ』」です。

 

安全刃折処理器オルファ(OLFA) 「ポキ」 133K

f:id:HULOT:20171010002910j:plain

デザインも無駄が無く、美しい。 

 

これなら、

  • 1秒で簡単・安全に折れる
  • ケースの中に刃を貯めてくれる
  • 刃をまとめてから処分できる

いままでの悩みを一挙に解決してくれるカッターナイフ界の隠れた名品です。

 

一度使ったら「ポキ」の伝道師になるほど

貯金箱のような穴に、刃を差し込んで、横に倒せば「ポキ」っと折れます。

f:id:HULOT:20171010010352j:plain

これを使うようになってからは、切れ味がちょっと悪くなるだけで、すぐに刃を折るようになりました。簡単に折れるのも魅力ですが、切れ味が本当に良くなるので、精神衛生的にも爽快です。

今まで刃を飛ばすのが怖くて、いつまでも切れ味のわるいカッターを使っている人、刃がベトついたり錆びたりしている人、カッターを折る度にガムテープで巻いている人、折る時にいつも3つくらいまとめて折ってしまう人、是非、オススメです。

わたしは、自室、リビング、倉庫、仕事場など、カッターのある場所に、セットでしまっています。

意外と「ポキ」を知らない方が多いので、ほうぼうで配って喜ばれています。もう「ポキ」の伝道師です。

オルファさんもカッターの宣伝をするんだったら、「ポキ」の宣伝をしたほうが、カッターの刃がもっと売れるのではないでしょうか。

そんな風に思う今日このごろです。

 

安全刃折処理器オルファ(OLFA) 「ポキ」 133K

紙を切るならコレ。一家に一枚あると便利

紙を切るならコレ。1mの重みのある定規

 

Amazonで買える名品たち

kurashi-no-blog.hatenablog.jp

その他のおすすめ記事

■体力を使い果たした時の疲労回復にフォーカスした記事


■何もしてないのに疲れる。頭の疲れや、精神的な疲れにフォーカスした記事

 

 

■これからの乾燥シーズンにカラダの内側から潤うだめのサプリ、コスメの記事

 

■記憶力いいサプリにフォーカスした記事